2008年04月26日

CTPTマーケティングについて

社長blogランキングへ


前回に引き続き、マーケティングのお話をさせて頂きまーす!

俺、あたいには関係ねーやと思う人はスルーして下さいw


これから起業したいひと、学生さん等に参考にしてもらえたら
幸いです。

一概にマーケティングといっても、たくさんあるからねぇ。
まあ俺の場合、自社分析をする時に色々なマーケティングの手法を
照らし合わせて考えております。


なので、アホな俺でもわかる内容をできるだけわかりやすく、
説明できたらいいと思うておりやす。


自分の会社の宣伝と自慢が大半なんやけどねww




で、


今日のマーケティング手法は、「CTPT」です。




聞き慣れないマーケティングですよね〜。



前回、説明したリーレーションマーケとはまた異なった形の
マーケティングです。




ザクザクっと説明すると、、


コンセプト(C)自分の会社の思いをはっきりさせる。
        どんな事業か、どんな商品か、どんなサービスか。

そして〜

ターゲット(T)誰に向けて発信するか。どんなクライアントを狙うか。
        女性?男性?主婦?サラリーマン?企業?

そしてー

プロセス(P)=関係づくりの段取りを行う。
        ターゲットに向けてどう継続関係を作るか考える。


最後に、、、


ツール(T)広告や技法によってファン化・顧客化して売上をアップさせる。
      イベントやメディア露出等


「個客接近型」を徹底するマーケティングです。



ようは、マーケティングすべてにいえるけど、

どうやったら自分の店が流行るか考え、行動するか! です。





んで、


ミュープロジェクトに当てはめてみました。

現段階ですからね!あくまでも☆




コンセプト(C)写真はもちろん、デザインやモデルキャスティングまで
        総括にできちゃう広告制作の、
        トータルプランニングフォトスタジオ!



ターゲット(T)F1層が主なターゲットのファッション系企業が中心。



プロセス(P)=リレーションマーケティングの実施
        クライアントからの紹介&営業
        広告代理店との提携(営業代行)


ツール(T) もちろんカメラマンの腕
       WEB広告戦略&露出
       トレンドの撮影技法 等色々





んー。



これで思うことは、ターゲットを絞れていないなーっと
いうことかなぁ。。


ファッション撮影がメインやけど、
雑誌も撮影するし、住宅も撮影するし、飲食も撮影するし。。。



でも、現状仕事を選んでいると、売り上げが上がりません。

なので、方向性としては、大まかだが、
企業様の広告宣伝をメインとした
マーケティングフォトスタジオを目指します!!










………………。








おーい。




スタッフのみんな!ついてきてるかw?







もっと簡単にいうと、

企業の売り上げUPまで考えちゃう写真屋さんにしよう!てこと。





もうやてるか。。。





何が言いたいかわからにようになってきたが、
カメラマンの広告撮影とデザイナーのデザイン力で、
商品の売り上げが変わるのです。



これをどんどん追求し、自己満足にならず、
クライアントの一社員になったつもりで
「モノ」を創るということを考えていかなければならない。




さてさてもう間もなく、起業して1年。




すごいスピードで成長してきました。





これからもクオリティを上げ流行をどんどん取り入れ、
時代にあった広告を制作していきたいと思います。





社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 03:03| Comment(37) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

リレーションシップ・マーケティングの重要性

社長blogランキングへ


本日は、リレーションシップ・マーケティングの重要性について
お話したいと思います。



冒頭からいきなりですが、
リピーターを付けるのが、最も会社の売り上げにつながります。

新規開拓した後、最も重要なのがこのマーケティング。


顧客満足を超えた「顧客ロイヤリティ」を生み出すことで
リピーターを確保することです。

会社をたてたばかりの時は、顧客へのアフターサービスよりも事前の広告と接客に重点を置いていれば済んでいたのですが、
成熟しきった競合だらけの市場では新規顧客の獲得は困難です。

とくに大阪は情の町なので、なかなか業者を変えたがりません。

尚かつ広告にコストがかかります。


典型的な起業後の失敗パターンに陥ってしまいますね。


1年たった今、ある程度の集客はでき、口コミでも噂が広がったので、
ミュープロジェクトでは新規開拓をもちろん視野にいれながら、
第二ステージのマーケティングに突入しております。

新規顧客の獲得に多大な力を注ぐよりも、自社がすでに持っている顧客を
大切にし、長期的な関係を維持していくのが大事です。


広告をうって、何人に来店してもらうか、よりも、
何回顧客に来て頂くか!に重点を置き始めております。


というのも、顧客を大事にすることによって、
勝手に紹介して頂けるようになるからです。

新規を拡大し続けるより、毎回新鮮な気持ちで、
既存のクライアント、一般のお客様に満足して頂くことが、

会社への売り上げに必ず繋がります。


値段もそうなんです。
うまいバランスで、コストダウンをしなければなりません。


一発の10万のお仕事より、3万円の3回仕事が大事!

これは、値段で戦っているわけではありません。


とっかかりやすい値段で、いいモノを提供し続けると、
リピートしやすくなる!という意味なのです。

安かろう。悪かろうでは意味がないのです。


潜在顧客までを含めたすべての顧客を対象とはせず、
あくまでも既存顧客の中でロイヤリティが高く最も利益の上げられる顧客、
チャネルを対象としたマーケティング。


クオリティは常に保ち続け、どんどんいいモノを提供していきたいです。


妥協はしませんよ〜。


社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif

posted by GEN at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

タイアップビジネスの確立

社長blogランキングへ


今日、会社の法律が変わり、誰でも1円から株式会社を始めることができる。
この影響で、前年度から若手の起業家が増えた。


また、持続できない会社、この波におされ倒産を余儀なくされた会社、
時代の流れについて来れない会社が増加の一途を辿っている。



まあ、今に始まったことではないが、社会は技術の発達とともに、
激流の波に揉まれておるわけです。




写真スタジオ業界もしかり!



素人でも、超簡単でしかも低価格で高画質なカメラを使えば、
誰でもフルオートで、こましな写真が撮れちまうんです。



携帯の写メでも今すごいですもの。





で、写真屋さんも店をたたまざるおえない状況になってくるのです。


商売上がったりです。



で、どうやって生き残って行くのかを考えないといけません。



口が酸っぱくなるくらい同じことを言っておりますが、
カメラマンの技術が優れているのは当たり前。
人柄も重要なのは当たり前。



さて、次はどーーーーするのかと。




HPで宣伝して、そしてチラシ配って、お友達紹介キャンペーンやって、
ホットペッパーに載せて、、、











で?




流行ると思います?




美容業界も、飲食店も、もちろん写真業界も、飽和状態で、
みんながみんな同じことをやっても流行るわけありません。




次の打つ手を常に考えていかないと、生き残っていけません。




さて、じゃーどうするか。




その一つの要素として、
企業同士のタイアップビジネスを行う方法があります。


よくいうWIN-WINの関係ですね。



今日の日記のタイトル通り、
タイアップビジネスのしかけの成功事例をもとに、
お話してみたいと思います。





「10円まんじゅう」のビジネス。

みなさんも一度は食べたことあるんじゃないですか?

大阪なら僕のしっているところでは、
心斎橋の道頓堀にあります。


よく買います。うまいw


まとめて50個とか買っても500円

結構食えるんですよねこれ。
止まらないんです。

この大人気の10円まんじゅうも、仕掛けた企業があるんです。



安価でまんじゅうを生産するのに欠かせない「包あん機」と呼ばれる機械。
この機械を作るメーカーこそが仕掛け人です。


そして一般小売り企業が、この機械と原料の「基本セット」を購入することで、
店側では低いハードルでこの「10円まんじゅう業界」に参入が可能となったのです。


もちろん押しなべて同じ内容のものではなく、
味や材料の微調整など、企業によって10円まんじゅうの味わいは異なります。


ようは、お菓子を作くる機械を製造している会社が、
和菓子屋とかおかしメーカーと組んで、人気ヒット商品にした訳です。


機械の会社と小売店で仕掛けるというタイアップビジネスです。


企業同士が組んだんですよね。




これで、まんじゅうが売れれば小売店は儲かり、
お店が増えれば、機械がまた売れる。




これぞ、ビジネス提携の基本なのです。






よって、経営されている企業は、自社の特性と足りないもの何に特化するか、
どこと組めばビジネスで成功するかを考えることが重要となります。





ミュープロジェクトのはじめの提携は、
モデル・タレント個人、プロダクションとの提携。


ファッション撮影において必要不可欠です。


後は、デザイン会社や不動産関連との提携。
お見合い会社や美容室との提携、衣装屋さんとの提携等、
様々な企業と提携しwin-winの関係を築きます。



その後は、eコマースに特化したビジネス展開。
ネット系広告代理店との提携です。


そのスキームは秘密ですw




僕の会社が詳しくどういう提携の仕方をしているかはのべれませんが、
僕たちの業界じゃなくても、

こういった

「企業同士の強みを合致させて、ビジネスで成功する!」


と言う考えを一度経営するにあたって構想してみるのもありではないでしょうか。




飲食店でもやり方はたくさんあると思います。



待ってるだけでは、お客様はきません。
値段を下げるだけではお客がふえません。


こんな時代ですから。



仕事は探すものではなく、自ら創るものだと思います。



資金力なんて関係ありません。


広告費がないからお店が流行らない!
なんて思わないでほしいです。


僕らも創業時から広告費はかけていませんから。






皆さんも、頭をひねって考えてみて下さい。


本当にお店が流行る方法なんて、どの本にも載ってませんから。
だって、教えたくないですものw

流行ってから、本を出すのです。
どうやって成功したか、どう考えていたかなんてw



日本の若き社長様!これから起業を目指す若者!!

がんばりましょうね★


特に大阪のひと!!


マジで頑張りましょう!!!(意味深w)







社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

圧倒的閃き

社長blogランキングへ


アイディアは突然やってこない。

アイディアはネタを集めて必要な時に組み合わせて、
出して行けばよい。

誰しも天才ではないのだから。

っと、

とある本に書いてありました。





果たして、本当にそうなのでしょうか?






僕は、言い切ります。










アイディアは、突然の閃きです!
圧倒的閃きです!




そして、パクリ&パクリにさらに色をつけることです。



毎回アイディアを出さないといけない、
デザインや広告の仕事において、

ぱっと閃いてアイディアが出ない人は、
向いていないと思います。



昔、マイミクのザビエルさんに
こんなことを言われた事があります。


時流に乗れ。と。





ビジネスにおいて流行っているお店や物の真似をするのが、
成功する早道であるのは当たり前。


そして、ここから自分のアイディアで、
さらにそのサービスや商品に付加価値をつけます。



簡単に言えば、

みそバターコーンラーメンですw
わかりますかねw?


みそラーメンに、バターとコーンを入れようと考えた人は神ですw




みそラーメンが流行った大昔に、コーンとバターを入れてみようという
発送が神なのです。





以前にも話した、ブルーオーシャン戦略のひとつとなります。





結局、向いている向いていないかは、
会社で言えば、クライアントが決めてくれます。



デザインや広告方法が気に入られれば、
仕事が勝手に来ます。


クライアントが別の企業を、自分に勝手に薦めてくれます。




写真スタジオ業界なんて分かりやすいですよ。。。
だめな時は、次からリピートして頂けないので!


とにかく閃きというのは瞬時に出てこないと意味がないということです。


瞬時に出せないとだめ!ということです。


5分考えて出てくる人もいれば、
2時間考えても出てこない人はでてきません。



自分の感覚で発想で、グッドアイディアを出すのです。


仕事だけじゃなく、
プライベートでも言えることですよ。
恋愛も閃きです。

普通にデートもいいですが、
相手をサプライズさせて喜ばせるのも閃きなのです。





皆さんは、「圧倒的閃き」をしていますか??




社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

社長になる条件

社長blogランキングへ


その1

従業員が興奮するようなおもろいことを考えること


その2

あらゆることにおいて決定を即時にすること


その3

話し方が上手なこと


その4

緊張しないこと


その5

人を観察する能力に優れていること




社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

バイラルマーケティングの本質

社長blogランキングへ

皆さんこんにちは!
ミュープロジェクトのGENです!

皆さんこんにちは!


毎日すごく寒いですねー。
やってられないですね。

myu-project関係者様各位。
打ち合わせはなるべくうちでw(怒られるなw)



さて本日は、バイラルマーケティングについてお話したいと思います。


簡単に言えば、口コミ。


勝手に自社が広まるにはどうしたらいいか?
ってことを考えることです。


競合が氾濫する、写真スタジオ業界で集客をするにはどうするか?


腕のうまさ?


こんなのは当たり前。


じゃあ何?





それは、すべての接客業界に言えますが、

まず「人柄」です。



これが80%だと思っております。



そんなの当たり前やん!って思うかもしれないですが、
なかなか難しいことなのですよ。



店をオープンしたばかりは、一人一人大切にして、
来て頂くお客様には、神様的な扱いをしていたが、

店が流行ってからは、忙しいのを理由に、
おろそかになりがちなのです。



接客業の方!営業マンの方!
心あたりはないですか?



写真スタジオ業界の話に戻りますが、
カメラマンにとって大事なことは、

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、
写真の腕より、


「もう一度、この人に撮ってもらいたい!」

とお客様に思って頂くことが重要だと思っております。


どんだけ、いい写真を撮っても、
僕はカメラマンが作品を残すだけで、

その人には、写真が残るだけだと思います。


意味わかりますかw?


僕は、カメラマンがお客様の中に残ってほしいと思っております。



これが、カメラマンにとって最高のことではないでしょうか?




すべての接客業、いや、すべての業界にいえます。


どんなにうまい飯をだしても、店員がツンデレしていると、
食べる気がうせます。

長い間、待たされる病院も、看護婦さんが、
「お待たせしてごめんなさい。」

と一言あるだけで、イライラがなくなったりします。
むしろ、いや人がいっぱいでしょうがないのに、
気を使って頂いて申し訳ない。。。

まで思ってしまうかもしれません。


看護婦が、エビちゃんに見えてくるかもしれませんw



こういった、気配りや態度、やさしさで、
売り上げは変わってくるのでしょう。



これが、
バイラルマーケティングの本質です。


口コミで拡げようと、紹介キャンペーン等を使うのもいいでしょう。



ですが、やっぱり一番重要なのは、店側の人柄なのです。




ある種、ホストやキャバ嬢みたいな
マーケティングかもしれませんね。



ミシュランのガイドブックには、お店の味がおいしいだけでは、
載りません。

接客も含めてお客様を満足させられてはじめて三ツ星なのです。




僕は。。。。


無神経なので、意識して上記のようなことをやっております。
それでも足りないと反省しておりますが。。。


それを、従業員にも押し付けておりますw



挨拶は90度お辞儀で。をmyu-projectでは徹底しております。


全員若いし、ちゃらいイメージがあるので、

挨拶とお辞儀ぐらいは、、と僕が始めたら、
みんなやり始めました。



これは、今後スタッフが増えたとしても、
継承されていく事でしょう。



常に、挨拶だけではなく、
意識してサービスの向上に力を注ぎたいです。



もし、僕を含め、お見送りの挨拶の時に、
90度お辞儀をしていなかったら、尻に蹴りいれてくださいねw



これからも宜しくお願い致します!


社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

新!?マーケティング・ミックス

社長blogランキングへ

皆さんこんにちは!
ミュープロジェクトのGENです!

雪がちらつく今日このごろ。
皆様はどうお過ごしでしょうか?

最近、ミュープロジェクトの第2ステージに進むため、
色々試行錯誤を行っております。


またまたお付き合い頂ければ幸いです。


さて、本日は、マーケティングミックスと言っていいのか
わかりませんが、接客を中心とし、弊社の新マーケティング説を
考えてみました!!


特許出願中w



一般的にマーケティングミックスとは、


4Pと言われる4つの手法を使い、
望ましい反応を市場から引き出すために、
様々なツールを組み合わせることを言います。

・Product(製品) 
製品、サービス、品質、デザイン、ブランド 等

・Price(価格) 
価格、割引、支払条件、信用取引 等

・Place(流通) 
チャネル、輸送、流通範囲、立地、品揃え、在庫 等

・Promotion(プロモーション) 
販売促進、広告、ダイレクトマーケティング 等

4つのPの頭文字をとって4Pです。

物の販売や、顧客にどうアプローチするか、
様々な方法を用いたものをまとめた形がこれです。


そこで!!

僕は、新しい接客重点に絞った新しい
マーケティングを唱えてみました!


その名も4T!!

トータルプランニングフォトスタジオ
ミュープロジェクトにふさわしい内容です!


ミュープロジェクトマーケティング

4T

・Technique(技・技術)
カメラマン及びデザイナーの技術、サービス

・Talk(会話・接客)
お客様とのコミュニケーション

・Trend(流行)
今流行の撮影技法や新時代のデザイン

・Tie-up(タイアップ(提携))
広告物制作における、デザイン、写真、広告等の組み合わせ




どうっすか??


接客を特に重んじる僕たちにとって、
最高のマーケティングだと思います!!


美容サロン経営者にも引用できると思うんですけどね★



例えばこれを使うと、



・Technique(技・技術)
美容師の技術

・Talk(会話・接客)
お客様とのコミュニケーション

・Trend(流行)
今流行のヘアデザイン

・Tie-up(タイアップ(提携))
ネイルサロンやまつ毛パーマ等、美を追求する会社とのコラボ、モデルの起用等






ほら!!




こんな感じになります。




どうっすか!!??





飲食店でも使えますよ…。。。。




もーええっちゅーねんw!







お客様商売の僕たちにとっては、
接客中心のマーケティングは命。




一人一人の人柄ですべてが決まると言っても
過言ではありません。



お客様一人一人を大切にし、
日々スタッフ共々、最高のサービスを行って行きたいと、
強く願います。







社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 03:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

マズロー段階欲求説の自己分析

社長blogランキングへ

皆さんこんにちは!
ミュープロジェクトのGENです!

最近はいかがお過ごしでしょうか?
ミュープロジェクトも創業して、はや9ヶ月。

スタッフもそれぞれ目標をもち、
日々楽しんでやってほしいと願う毎日です。


さて本題の、マズローの欲求段階説の自己分析について
お話したいと思います。


その前に、マズローの欲求段階説とは何ぞやということを
説明すると、

アブラハム・マズロー(1908-1970)は欲求を五段階に分け、
人はそれぞれ下位の欲求が満たされると、
その上のさらなる欲求を目指すという欲求段階説を唱えた。


下から順番に、

生理的欲求

安全の欲求

帰属の欲求

自我の欲求

自己実現の欲求

て感じである。


あんまりピンとこないと思うんで説明すると、



生理的欲求は、空気、水、食べ物、睡眠など、人が生きていく上で
欠かせない基本的な欲求のこと。

これが満たされないと、病気になったり、いらついたりする。


その次の安全の欲求も、生きるものとしての
基本的な欲求の一つとなりる。

生を脅かされないことの欲求で、たとえば、
暴力などにより絶え間なく生存を脅かされていると、

その危険をいかに回避し安全を確保するかに必死になり、
それ以外のことが考えにくくなるわけである。



その上3つ目は、帰属の欲求
会社、家族、国家など、あるグループへ帰属していたい、
皆と一緒でありたという欲求だ。
あくまで生存を脅かされない状態が条件。

また、基本的欲求が満たされた次にこの欲求がくるということは、
帰属欲求も、それだけ基本的なものであることを示している。


4つ目の自我の欲求は、他人からの賞賛を求める欲求である。
3番目の欲求でグループから賞賛をうけたい!

他人から注目を浴びたい!等

仕事の遂行や達成そのことにより他人から注目され
賞賛されることを臨む欲求だ。


最後の自己実現の欲求は、あるべき自分になりたいという欲求です。

たとえば、自分の描きたい絵画に打ち込む芸術家は、
自己実現の欲求に突き動かされているといえます。

研究欲求、平和の追求、芸術鑑賞なども含まれますが、
注意しなければならないのは、
あくまで「自己実現」を求めてのことである、という点である。

たとえば、そこに「人から賞賛されたい」という気持ちが
あるのであれば、それは自我の欲求になる。

ここには、ある種の無償性が含まれているのが特徴だ。


まあ、自由に引退後、自分のやりたいことをやるってことやね。

例えば、世界一周旅行するとかね。





前置き長くてすんまそん。





んで、これをふまえた上で、自分に当てはめてみた。





いいのだろうか。。。

最後の自己実現の欲求がないんです。

これはいい事なのか?
悪い事なのかわからない。


自分が最終的には何がしたいか、
わからないんですよね。。


やりたいことは腐るほどあります。

フォトスタジオ以外に

自社ブランドをするとか、
飲食店をしたい!とか。。。


でもこれは4っ目の自我の欲求。



少なからずとも、誰かから認められたいとか、

賞賛を浴びたいとか、
自分の名誉のために行うことなのであろう。



てゆーか、

自己分析すると、自分って物欲がなさ過ぎるんですよね。。。


いい車に乗りたい!とか
いい服を身につけたい!

ヒルズに住みたい!!とか。。


そんな金あったら、
新しいビジネスにぶっこみたい!

って思っちゃうやつみたいです。



結局、儲けたいしか考えていないのかもしれません。


よく、色んな社長さんからお話を聞くんですが、
引退したらのんびり南の島で、ゆっくりしたい。


とか、考えてらっしゃるみたいです。




はたして、俺もそう思うのか??



まだ、若いし、今生きる事が精一杯だから、
しかたないと言い訳しておくが、


ビジネスをやるうえで、
ビジョンがはっきりしていないと駄目である。





儲けたい。。。




ただそれだけで突っ走ると、だめなのかも。






ある社長さんは、
最後の欲求をこう答えた。











「頼られる人間」になりたい。











心に響きました。












俺みたいな若造が困った時に、
金銭面から、精神面からビジネスから、
困った時に頼られる人。




大きな人だなー。と思った。


最終目標をお金にしてしまうと、


お金があるだけでむなしいよ。。。



て、言われちゃいました。




人それぞれ、こうありたい!
と思うものはある。


自分も今はまだ、明確な答えはでないが、
最終的にどうありたいかを探求しつつ、とりあえずの、
自我欲求達成のため、日々精進したいと思います。






社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 07:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ブルーオーシャン戦略の構築

社長blogランキングへ

皆さんこんにちは!
ミュープロジェクトのGENです!

もう年が明けて20日も経っちゃいましたね。


今年も新しい挑戦をたくさんしかけて行きたいと思います!!


本日は、ブルーオーシャン理論の構築についてお話したいと思います。



写真スタジオミュープロジェクトを、
競争のない市場の競争のない位地に持って行くには
どうしたら良いか?


と考えながら常日頃経営をしているが、
なかなか抜け出せないのが現状である。


今後、打開していくにあたって、様々な方法を思いついたので、
徐々に形にしていきたいと思っている今日この頃です。


今年のミュープロジェクトはひと味もふた味も違うYO!
てとこを見せつけて行きたいです。




写真スタジオ業界のブルーオーシャン戦略の先駆けは、


僕が知っている中で、フィルムが主流のカメラから、
デジタルに以降した時の某写真スタジオがとった、

低価格でハイクオリティーの写真を撮影する、
デジタルフォトスタジオだ。


安い、きれい、早い!を売りに、集客を行った。


これが、水商売系やオーディション用撮影の一般向けにバカうけで、
写真を必要とする顧客をいち早く囲い込んだ。


しかし、時代の流れとともに、こぞって真似するところが現れ、
まさに血みどろの価格競争。




レッドオーシャン状態に入ったのだ。




先駆けとしては、最高の走り出しだが、やはり長くは続かない。
同じ所が何件もできると、お客様は散らばってしまう。。。



そもそもデジタルカメラが主流になったのは、
ここ5年ぐらいの話。


次の戦略、変わった切り口を考えないと
生き残ってはいけないだろう。


そんな中でも、いい戦略のスタジオもある。




子供オンリーにターゲットを絞ったスタジオや、

ブライダル関係専門のスタジオ等だ。




こんなとこに、真っ向勝負を挑んでも、勝てないですw




もちろん、ミュープロジェクトは、

トータルプランニングフォトスタジオですから、
他の写真スタジオでは真似出来ないことを戦略としていますが、

完全なる突破口、敵のいない市場を制することにはなりません。



さてさて、どうして行くかどう突破口を開くかは、
今年のミュープロジェクトをみていて下さいw


必ず、業界の誰もが驚く戦略を仕掛けますよ★





それは、またの話。






補足ですが、ブルーオーシャン戦略の成功事例として、

ソニープラザの「ミニプラ」がある。
ミニプラは駅構内、駅ビルや空港に展開する
小型の雑貨セレクトショップであるが、


従来の駅売店や駅のコンビニと異なる。



遊び・楽しみのためふらっと立ち寄り買い物するスタイルで
通勤途中の女性をターゲットに出店している。

成功の秘密は、ソニープラザと鉄道会社との提携で、
双方で協議しながら出店や品揃えを決定している点にもある。



鉄道と組む雑貨屋なんてすごいですよね。



こんなかんじで、今年は競争のない市場の競争のない位地に
持って行く方法を展開していきたいと思います!!


皆さん期待してて下さいねー!





社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

2008年・謹賀新年

社長blogランキングへ


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


今年の抱負

「当たり前の事を120%でやる。」
「120%でお客様にサービスを行う。」


テーマは「120%」!!



本年もミュープロジェクトを宜しくお願いします!




社長ブログランキング参加中!
応援ヨロシクお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓

banner2.gif
posted by GEN at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。